So-net無料ブログ作成
検索選択

ニック社のリング型積み木「プラステン」の遊び方 [ニック社「プラステン」の遊び方]

ドイツ・ニック社のリング型 木のおもちゃ
プラステン」は、

遊びが無限に広がる、カラフルで楽しい積み木です[るんるん]


遊び方はいろいろで、
付属のひもはプラステンの円の穴に通してつなげて遊びます。

単純ですぐに飽きちゃうんじゃないの?  と、大人の視線から見ると感じてしまいますが、
色を順番につなげたり、同じ色を選んで通したり・・・小さな子が頭を働かせながら遊ぶのにピッタリなんですよ^^


円形なので四角い積み木とは違う遊びもいろいろです。
ゴールを作って コロコロ転がしてみたり、単純に積み木を高く重ねるのも楽しいですが、

サイコロを使って、例えば「赤と2」が出たら、赤い積み木を2つ重ねるなどのゲーム[るんるん]


プラステンを立てて並べるとドミノにもなっちゃうし、
おままごとの食べ物やお店屋さんごっこのお金の代わりもなっちゃいます。


子供さんなら、小さな滑り台にプラステンをコロコロ転がすのも、とってもはまっちゃいますよ[黒ハート]


こちらのアマゾンショップで購入できる プラステンには、説明書は付属していません

  ⇒プラステン<NIC社 ドイツ>


『とらわれず、自由に遊んでください』という意味合いがこめられているそうです。

大人が説明書を見てしまうと、どうしてもその遊びを小さな子供さんに教えてしまうので、
自由な発想で 思う存分遊ばせてあげたいですよね^^


時にはプラステンを使って、「この子大丈夫?」という遊び方をしてしまうかもしれませんが、
子供は大人には理解できない自分なりの発想をしながら、いろいろなことに挑戦するので、

あたたかい目で、見守ってあげてくださいね^^


ドイツ・ニック社の木のおもちゃ「プラステン」の詳細はこちら》

  ⇒ プラステン<NIC社 ドイツ>








トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。